8/22に、社内の勉強会をいたしました。

車いすメーカーの「ミキ」様をお招きして、特徴のある新製品の車いす2車種の研究です。

 

 

 

 

 

 

 

 

①CRT-WR

ティルト&リクライニングの車いすといえばその重さと大きさがネックです。

折りたたんで車に載せる際や、室内での取り回しにも不都合。

そこで軽量コンパクトな車種が登場しました。

体験者からは「いや、重いよ」との声も聞かれました(笑)が、

従来のものに比べればだいぶ軽くなったんですよ。

②EST-1

足載せのプレート部分に固定のキャスターが追加され、

段差の乗り越えや、座乗時の姿勢移動による転倒や衝撃を軽減できます。

 

独自の特徴や機能を持った車いすです。

ニーズにフィットすれば、介助者の負担軽減にも繋がります。

人それぞれ、状況もそれぞれです。

それぞれに適した提案ができるよう、アンテナをはっていきたいです。