平成28年介護技術向上研修の3回目は、姿勢変換動作2を行いました。

 3月は姿勢変換動作の基本的な事を行い、今回は安全有効な起居・起立などを行いました。

 一部分ですが、ベッドからの起居を紹介します。

kensyu160523_01

起こす動作に入ります。

 

 

 

 

その時の上半身がまっすぐになっているとに介助する側は力が必要になる

 kensyu160523_02

 

 

 

 

 

上半身を小さく(重心を身体の中心になるように)してあげます。

kensyu160523_03

そうする事によりあまり力を入れずに安定した起居ができるようになります。

 kensyu160523_04

 

 

 

 

 

イメージでいうとこのような感じです。(ウーン 難しそう・・・)

kensyu160523_05

 

 

 

 

 

 

ご利用者様の状態により、ベッド柵の捕まった方が良いのかなど色々なケースに悩んでしまします。

講師の先生の話を聞いた後、職員通しで確認しあいました。

kensyu160523_07

 

 

 

 

 

ケアサービス伊東にとってご利用者様に質の良い均一のサービスができるよう頑張ります。