暑い盛りを過ぎて、最近は少し気温も落ち着いてきましたね。昨年は11月まで暑い日が続き、その後すぐに冬の気候になっていたので今年は秋が楽しめる気候だといいのですが…。

さて。暑さが抑えられて涼しくなってきた事で必死になっているのか、近頃は蚊がひどく蚊取り線香や虫除けスプレーも効果がないという話を利用者,ヘルパーさん問わず度々聞きます。やぶや駐輪所の近くで立ち止まっていると、どこからか寄ってきて刺されてしまい、痒い思いをした事も少なくないと思います。

今回は外出先で薬のない時に蚊に刺された時に痒みを抑える3つの方法を、お伝えしようと思います。

①絆創膏を貼る:絆創膏以外でも、テープやガーゼ等でも効果があるそうです

②熱い蒸しタオルなどで温める:45度くらいが効果的なのだそうです

③流水で洗う:刺されてすぐでないと効果がないそうです

蒸しタオルは喫茶店などに入った時に。流水は水道が近くにあればそれを使うことができますね。私は絆創膏を貼るようにしているのですが確かに効果的で、痒みもすぐに気にならなくなります。

さて、久しぶりになりますが、最後に8月の練馬ディスプレイをご紹介したいと思います。

securedownload

今は別のものに変わっていますが、夏の楽しい雰囲気が伝わってきます。

一年の終わりもあと少し。気候の変動も激しいですが、皆様、風邪をはじめ体調不良にはくれぐれもお気をつけて。涼しくなってきた今こそ、天気がいい日は外に出て季節を感じるのもいいかもしれませんね。