年の瀬もいよいよ間近に迫ってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

最近は冷え込む日も多く、空気も乾燥してきたような気がしますね。そうなると出てくるのが冬の厄介者、静電気。この記事をご覧の方の中にも悩まされる方も少なくはないと思います。今はシュシュやスプレーなど、静電気予防グッズも色々な種類がありますが決して安くはありません。そこで今回は、無料または安価でできる静電気の予防法をいくつかご紹介したいと思います。

1.衣服の組み合わせ

物には素材によってプラスの電気を溜めやすいものと、マイナスの電気を溜めやすいものがあり、プラスの電気とマイナスの電気が擦れ合う事で静電気が発生するため、プラスの電気を溜めやすい衣類とマイナスの電気を溜めやすい衣類の組み合わせは静電気を発生させやすいのだそうです。

thunderon_08

(出展元:日本蚕毛染色(株))

この時期の衣類は素材にも注意するといいかもしれませんね。

 

2.保湿

静電気は肌や空気が乾燥すると起こりやすいので、加湿器やハンドクリーム、適度な水分補給をすることで解消されることもあるそうです。乾燥肌の方は静電気が発生しやすいのはこのためだとか。加湿器のない方は濡れたタオルを室内干しにすると効果的だそうです。

 

3.金属のものを触る前に金属以外のものを触る

静電気は体と金属などの電気を通しやすいものが触れる事で「バチッ!」と来るため、金属に触る前に床や壁、木などを触って放電する事でかなり解消されるそうです。ただ、アクセサリとして身に着けていると効果は薄くなってしまうそうです。

また、金属を触る時には指先ではなく掌全体で触る事でも予防できるそうです。静電気が怖いあまりにそっと触ろうとすると逆に静電気が発生しやすくなるのだとか。

 

これからの時期は静電気だけではなく、風邪やインフルエンザ等の病気も流行りやすくなり、体調に気を付けなければならない時期が続きそうです。しかし、保湿をする事で静電気も風邪も予防できるというのは大きいですね。皆様も適度な水分補給と加湿を忘れず、どうか健やかな新年をお迎えできますように。

それでは、今年一年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。