梅雨に突入し、湿気の高いジメジメとした天候が続いていますね。hana2

時折、洗濯物に優しい晴れ間が訪れたり

綺麗に咲き誇るあじさいと目が合ったりと

ちょっとした変化で気持ちが軽くなるようなイベントが

楽しみだったりもしますが、

真夏のような暑い日が来たかと思えば、

降雨で急に冷えたり。

体調を崩しやすい時期でもあるかも知れません。

                                  ↑↓栄町公園にて

さて、先月のブログでお話し致しました鳥の巣のその後です。

従業員一同、鳥の一家が居住するスペースへhana1

出来る限りの配慮をしつつこれまでを過ごしていました。

二階の窓で親鳥が家庭を守るように監視をしたり、

餌を持って戻ってくるところを目にしながら

姿はじっくりと確認出来ないものの、

子供たちの成長を思い浮かべほっこりとしていました。

 

そんな日々の中、数日前から親鳥の姿が見えず

鳴き声も聞こえなくなったため、戸袋の様子を見に行くと部屋は静寂を帯びていて

子供たちの姿は見当たりませんでした。

どうやら以前、子供たちが飛び立つ練習をしている姿をお隣にお住まいの方が見かけていたそうです。

無事に全員巣立つことが叶ったのでしょうか。

大空へ向かって旅立ちを迎え、それぞれの命を繋いでいってくれていることを心より願います。

 

そして、誕生と成長を見届けた私たちには…残された巣のお掃除というオマケが付いてきます(笑)

一度巣を作った鳥は、次の年も帰ってくるそうです。

外敵から身を護れる居心地の良い環境を忘れないんですね。

もしも引き続き、てまりの戸袋で賃貸募集をしていたら

賑やかな一家にまた出会うことが出来るかも知れません。